doteauのブログ

食べ物のイラストレーター

油絵2

こんにちは。

 

 

また油絵を描いてみました。

今回はブリスバーと呼ばれるスターバックスのお菓子です。

なんかクリスマス期間のみの販売みたいです。美味しいですよ。(食べたのは12月です)

 

それ単体が美味しいから好きっていうよりは、すごくコーヒーにあうから好きって感じです。元パン屋従業員の視点からみても、スタバのスイーツはすごくコーヒーに合うセレクトだと思います。(まあ考えてみたら当然なんですが)

 

 

面白い形のスイーツだったのであとで描けるように、その時は動画だけ撮りました。

f:id:doteau:20210117084920j:plain

これが噂のブリスバー。上に乗っているのは多分クランベリー、多分。

 

 

前回に引き続き今回も油絵を描こうと思ったわけです。

なんか前回描いてて、心の火が燃えたわけです。油彩のロマンにまた魅せられました。

↓描いてみたら、こんなのができました。

f:id:doteau:20210117085612j:plain

こんな感じになりました

 

油彩の味は存分に出ております。ワニスはまだ塗ってないので1年後ぐらいにコーティングしてツヤツヤになる予定です。

以下に過程載せてるのでご覧ください

 

 


1)下書きの段階です。

f:id:doteau:20210117085012j:plain



 

2)色具合を決めている初期段階です。

f:id:doteau:20210117085028j:plain

 

 


今回も描いててすごくお腹がすきました。

それではまた。

油絵

 

 

あけましておめでとうございます。

 

最近油絵描きはじめました。

 

油絵とは絵画様式の1つです。水彩絵具、アクリル絵具、色鉛筆画の横に油絵があります。水彩、アクリルが主に水で絵具を溶いて描くのに対して、名前の通り油絵は油を使って絵具を溶きます。

 

性格としては乾くまでに時間がかかるのと、重ね塗りができるので、ゆっくりとすごく細密な絵がかけるところです。

個人的にはすごくお堅い感じの絵がかける気がします。

 


デメリットとしては、すごく臭いことと、体内に入ったらすごく身体にわるいところでしょうか。絵具自体もですが、あと揮発してくる気体もすごく身体に悪いので、換気は絶対必要です。

すなわち、冬には描きたくない芸術媒体ですね。(もう描きましたけど)

f:id:doteau:20210104112915j:plain

ほぼ完成の状態の時の絵

物によりますけど、この大きさでは私は最低でも1週間はかかります。

他の画家の方がどのように・どのくらいで描いてるのか知りませんが、私は基本前に描いた個所が乾くのを待ってから上からまた塗りたくるので時間がかかります。(私基本パソコンで絵を描く者なのですが、慣れたらもっと早く描けるかもしれません)

 

一見かかる期間だけ聞いてみると、大変そうに思えますが、結構意外と楽しい物ですよ。

個人的に良いものは時間をかけて達成するべきという考えがあるので、油彩は結構好きです。

 

下に今回の絵の各ステージの写真載せてみました↓

 

f:id:doteau:20210104113050j:plain

描き初め

f:id:doteau:20210104113112j:plain

明暗の決定

f:id:doteau:20210104113137j:plain

大体の色の配置

f:id:doteau:20210104113159j:plain

細かい個所を攻めていく

この後、自分が満足するまで細かく描いていって完成という感じです。

この量描いたら結構疲れますが、楽しかったのでまた描きます。